ちょっとそこまで行ってくる・・・中年ローディーのつぶやき

通勤用にクロスバイクを買ったがために自転車にはまり気づけばロードを買ってしまったアラフォーのお話

寒さ対策(案)

11月ももうすぐそこまで来ています。

私が住む石川県では現在最高気温も20度程度まで下がり、

最低気温は一桁も見えてきました。

そんな中でも巷のローディーたちは元気に走り回る生活でしょう。

ロードに乗り出して3ヶ月の自分ももちろん走り回りたい感情が

あふれ出して止まりません。

 

がっ!

さすがに寒い!

のです。

そこで防寒対策を進める必要をヒシヒシと感じて情報収集しております。

まだ買うとは言ってない(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

  防寒

 読んで字のごとく寒さを防ぐこと。

 といってもやり方はいろいろとあります。

 

 ①厚手の服を着る。

 ②重ね着する。

 ③風をシャットアウトする

 ④露出を減らす

 ⑤ホッカイロ

 ってところでしょうか。

 

 ロードバイクに乗るということを想定すると

 ユニクロのダウンジャケットとかいう訳にも行きません。

 ちょっとそこまでとかならいいでしょうけど、

 通常の防寒着ではモコモコすぎですね。

 

 そうなるとロードバイク用の防寒着がいるわけですが、

 ・長袖ジャージ

 ・レッグウォーマー&アームウォーマー

 ・ウィンドブレーカー

 の組み合わせか

 ・0度対応とかの厚手のロード用ジャージ

 って感じだと思います。

 しかし石川県は12月~3月は基本的に晴れることなど皆無です。

 無いとは言いませんが気象庁のデータでは

 1981年から2010年までの30年間の平均値で

 11月から4月の間の降雪日はおよそ55日です。

 気象庁|過去の気象データ検索

 

 11月と4月はほぼ降らないので12月~3月の4ヶ月の内、

 半分は雪が降っているということになります。

 そして雪が降ってから解けるまでには数日かかることから

 実際はほぼ外で乗れません。

 晴れて路面が乾いてる状態とか年に数日で、

 その日が休みとかもう奇跡としかいえません。

 なので皆さんローラー生活を楽しんでいる状態です。

 そうなってくるともう潔く0度対応とかは一旦捨てます。

 年に数日のために0度対応とかの厚手のジャージに数万だすなら

 ホイールの足しにすることにします。

 

 となると長袖ジャージ&レッグ&アーム&ウィンドブレーカーの重ね着で対処です。

 しかしこれをメーカーで全てそろえるとやはりウン万円です。

 少ないお小遣いでのやりくりの中ですので効率よくそろえたいものです。

 そこで現在自宅にある服を漁ってみます。

 普通にフットサルしてた時の裏起毛の速乾長袖シャツが出てきました。

 はい・・アームは解決(笑)

 ということはタイツも出てきました。

 はい・・レッグも解決(笑)

 急いで買う必要がなくなった模様です。

 来春にでもカッコイイやつを買うことにします。

 そうするとウィンドブレーカーだけでよくね?

 となってきます。

 

 パールイズミのストレッチウィンドシェルあたりかな~

www.pearlizumi.co.jp

 カペルミュールの千鳥ブラックとか好きだな~

www.wave-one.com

 だれかシンプルでおしゃれで安いの教えてください。

 あと秋冬のおすすめな着方も・・・

 

 ってここまで書いてグローブもってないということに気づいた(笑)

 ロードって買うもの多すぎ。

 

 さぁて寒くてもかまわず乗り倒す!ってローディさんはポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村